愛車にカーナビを搭載|土地勘のない地域でも楽に運転

男性と女性

洗車が楽になる

自動車

車の塗装を長持ちさせるためには、ボディコーティングを施してツヤを維持することが大事です。中古車であっても、定期的にメンテナンスを行ないボディコーティングを施すことで、新車のような外観を保つことができます。コーティング剤には様々な種類がありますが、ツヤが長持ちするガラスタイプがオススメです。ガラス系のコーティング剤なら撥水や撥油性に優れているので、少し汚れがついただけならふき取るだけで簡単にツヤを維持することができます。

車のボディコーティングは年に1度行なっておけば、ツヤを維持して塗装の色落ちを防ぐことができます。また、紫外線やホコリなどからの刺激もブロックしてくれるので、サビにくくなります。ボディコーティングは永久的に効果が続くわけではないので、専門店のスタッフの説明を聞いて定期的に行なうようにしましょう。最近では1度のコーティングで3年から4年の長い期間塗装のツヤを維持することができる商品も販売されています。商品によっては高額なものもありますが、予算にあったコーティング剤を選んでみましょう。

ボディコーティングを行なったあとは、洗車が楽になります。コーティング剤のおかげで、汚れやホコリが付着しにくくなるので、専用のタオルと水を使うだけで簡単に洗車が行なえます。ガソリンスタンドで洗車する際は、できるだけ手作業で行なってもらうようにしましょう。もしも洗車機を使用する場合は、コーティングしてから1か月経過した頃からにしましょう。洗車機での洗浄は、コーティングがはがれる原因になってしまう場合もあるので十分に注意しておきましょう。